最近作るようになった「塩麹」
麹と塩と水で発酵熟成させる調味料。塩気と旨味がなんともいえずおいしいです。
米麹10:塩3:水10 の割合 保存容器は陶器、ガラス、琺瑯などで。
IMG_3445
ほぐした麹に塩を混ぜ、水を加えて更に混ぜ保蔵容器に移し常温で一週間〜十日程置く。
発酵熟成が進むとガスが発生するので、入れる分量は容器の8分目ぐらいまでで蓋は密閉しないことがポイント。
水分と内容物が分離するので毎日全体をまぜて、表面が乾かない程度に水を足してあげるといい具合になります。

IMG_3489

数日経つとぷちぷちと気泡がたつので「麹菌たち頑張ってるな〜」って微笑ましい気持ちになります。
この塩麹が完成したら、これを使ったお料理を紹介したいと思います。



おしゃれで実用的なWECKの保存容器

いろんな大きさや形があってどれも便利です。
通常WECKの容器は、専用のゴムパッキンと留め具で密閉するのですが今回はガラス蓋を乗せているだけ。
きちんと密閉すれば保存食やジャム作りに大活躍します。