まだ夏の気配の濃い9月の頃
たぶん妊娠5週目ぐらいからつわり症状が出ていたような気がします。
だるい ねむい 体がほこほこする 胸のあたりがむかむかする など。
日を追うごとに症状は確信的になり、病院にて妊娠7週目を確認。
つわりとの付き合いが始まる。
〜きもちわるい〜
気持ち悪い むかむかする 吐き気を感じる、しかし吐くほどではない。それが私の主な症状。
症状の重い人は何度も吐いてしまうらしいから、私はきっと軽微な方に入るのでしょうね。
しかし確実に私の気力を奪っていく厄介さ。
そのうち胃腸の膨満感にも悩まされるようになり、頻尿気味になる(´・ω・`)

〜だるい・ねむい〜
すぐ疲れてしまうようになる(夏バテもあるんじゃないかと思ったけれど)
気持ち悪いのとも相まってゴロゴロしていることが多い。

〜ご飯関係〜
よく言われるようにご飯の炊くにおいがダメに。しかも5分付き米とか玄米に近づくほど臭い…気がする。
納豆も生まれてはじめて「くっさ!!」と思うように。
肉の匂いが強いものもダメに。
どれも大好物なのに…
空腹になると気持ち悪さが増すので無理して食べるようになる。
食べると楽になるけれど、食べてる最中は常にうぷうぷ。
苦行だ(´;ω;`)
よく◯◯が食べたくなるとか聞くけれど、そんな症状は現れない。
突然何が食べたい!と閃くことはあっても、実際食べると感動もしないし執着もしない。

*****

〜何をすれば楽になるのか〜
げっぷをする、と楽になることにある日気付く。
胃腸の膨満感があると胸のムカつきが増すのでガス抜きの感じ。
しかし無理に出そうとしてもあまり出ない。
よく食べ過ぎや消化不良で気持ち悪いときは太田胃散を飲んでげっぷしていたのを思い出したけど、病気じゃないんだし妊婦はなるべく薬を飲むべきじゃないと思い悩む。
どうしたもんかとネットを検索する日々…

*****

〜解決編〜
海外では妊婦はクラッカーと炭酸水を飲むと良いと言われている、という記事を散見する。
なるほど無糖の炭酸水なら健康を気にしなくていいしお手軽だ!
さっそくウィルキンソンの炭酸水を用意。
カクテルとか割る用のなるべく炭酸の強いものが効果的だと思います。
効果は抜群でげっぷ祭りに(汚くてごめんなさい…)すごく楽になった!
あと胃酸の逆流で荒れてしまった食道には牛乳がとても効きました、不快感がすっと引きます。


そんなこんなでつわりがピークになると言われる妊娠三ヶ月目入っても特に辛さに悩まされることもなく、
現在に至っています。