2010年10月ハワイに行った頃はまだ羽田が国際線化したばかりでハワイ島への直行便がなく、
成田からオアフ島・ホノルル空港を経由しハワイ島・コナ空港へ向かいました。
実は初めての海外旅行だった私。英語力ゼロの夫婦。ツアーではなく完全個人旅行。
…大丈夫か?
IMG_6302
・成田エクスプレス
よる9時フライトのため夕方早めの時間に電車で成田へ向かう。
※安くしたいならリムジンバスもありですが道路状況による乗り遅れが怖いかも…

・成田空港
第一印象ぼろい、しょぼい。国際携帯のレンタル、大きい荷物を預けて、ラウンジでダラダラ時間潰して出国手続き。
ここからは日本だけど日本じゃないのでしばし免税店でキャッキャする。アホな私は帰ってきた時またここに寄ってお買い物したいと思っていた。当然無理。

・離陸
飛行機恐怖症の私は離着陸時とても挙動不審になる。機内食の存在を思い出して心慰める。

・機内食
スープストックトーキョーのキーマカレーがでた。美味しい。
同時に翌朝分のベーグルとかも渡される(もうすでに何が何だか。時差的な意味で)
調子に乗ってアルコールドリンクを頼む。これがのちの惨事につながる。

・フライト中
無理矢理でも寝ないとダメなのに寝れない。
DENONのノイズキャンセラのヘッドホンが役立つ。
あ、朝日が見えてきた。
※とても乾燥するのでマスクやショールをかぶっているといいです。ノーメイク推奨。

・降下
突然のひどい耳鳴り。まぁ気圧が変わるからねー?でもこんなのは初めてだなぁ。

・到着
現地時間でお昼前。耳鳴りがあまり治まらず、さらに気持ち悪くなる。
猛烈にグロッキーになっていた私は到着の喜びも薄くヨレヨレ。
そういやアルコール飲んで以降調子がおかしかったような?もうお空では二度とお酒飲まないと誓う。

・入国審査
アメリカでは指紋と顔写真取られる。
※審査は夫婦なら一緒の窓口でOK一人づつじゃない。

・乗り換え手続き
正直勘で乗り切った。荷物検査のおっさんぶっきらぼう。
「鍵外しとけよ、あぁん?」みたいな。TASロックの印みて頷いてた。こちとら万全です。
乗り継ぎ方

・スタバ
乗り継ぎの飛行機まで時間があったので空港内で休む。
ただでさえ難易度が高いスタバなので容易に読めた「モカ」を頼む(ヘタレ)デカイ。
※ここでトラベラーズチェック使えます。現金をあまり持っていなかったのでつり銭チマくして貰いました。空港からホテルまで送迎を頼んでいたのでドライバーへのチップをこれで調達
※iPhoneの電源入れたらすぐに国際ローミングの設定をしましょう!


・ホノルル空港
飛行機への積み込み作業を見てると結構手荒でびっくりする。
あんな扱われ方するなら汚れても蹴られても大丈夫なスーツケースがいい。
アーミーが沢山。同じ飛行機に乗るみたい?体格すげー。

・ホノルルからコナへ
一時間もかからないくらい。しかしここで爆睡、復活を遂げる。
ハワイアン航空は短いフライトにもかかわらずグァバジュースが出る。おいしい。

・コナ空港
一応海外から直通便も来る空港なのにこぢんまりとしていて可愛らしい。ターミナル的な建物がない。セキュリティとか…? 

・送迎
ツアー会社の送迎サービスを頼んでいました「ジャックスハワイ」日本人スタッフが多く安心です。
何組かの日本人旅行者といっしょの車に乗っていく予定でしたが、うち1組の荷物が出てきません…海外旅行怖ぇー ((((゜Д゜))))
そんな一組にサヨナラしてホテルへ(ひどい)ドライバーのおっさんは日本語堪能?な現地民。
超ハイテンションで歓迎、マシンガントーク。グロッキーからの復活を遂げヤケクソ気味の私一人がタイマンでお相手してました。タノシカッタヨ!

次はハワイ島滞在編です。