ハワイ島のリゾート地ワイコロアビレッジにあるヒルトン・ワイコロア・ビレッジに宿泊しました。
IMG_6389

楽天トラベル HILTON WAIKOLOA VILLAGE」のページにも敷地の全景写真などあります。
ハイテンション送迎おっさんに連れられワイコロアビレッジ内のホテルをそれぞれ回ってヒルトンへ連れてってもらいます。
ヒルトンの場合一階の正面玄関ではなく裏手に当たる地下一階の部分の玄関へ車をつけてもらいます。
なぜなら地下一階部分に日本語専用カウンターがあるため。
※アクティビティ、ツアーに参加する場合、各会社がホテルまで送迎に来てくれるのですが裏手口はその待合場所としても使われます。
日本語カウンターは日本語ができるスタッフと言うより、日本人スタッフがいます。
夜間はいなかったかな…?そのへんも含めてチェックイン時に丁寧に説明を受けられるのでホテルでの生活はまったく怖くありません。観光案内みたいなツアーデスクもあってすごくお世話になりました(後述に詳細)

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは敷地内が広すぎるので移動手段は徒歩のほか、電車(トラム)とボートが走ってます!
徒歩の良さ:電車やボートを待っていられない場合。本当に急いでる時(電車は安全のためゆっくり走行で各駅(宿泊棟、レストラン施設)停車。歩く道すがら美術品やハワイの民芸品、資料が展示されているのでそれを見るのも楽しい。
電車(トラム)の良さ:スーツケースなど大荷物を持って行く場合、特にチェックアウト時。夜間の移動(ボートは陽が落ちるとなくなる気がする)
ボートの良さ:優雅さと開放感。ジャングルクルーズ的アトラクション。運転のおっちゃんおばちゃんが楽しい。
IMG_6270

円形が3つ連なった団子棟の海べり側に我らの部屋。ほかに♈みたいな形の宿泊棟、扇形バウムクーヘンみたいな宿泊棟があります。
部屋のグレードはパーシャルオーシャンビューなので海1/3と陸(ゴルフコース)2/3が見える感じ問題は特に無い。オーシャンビューは当然高いです。
しばらくするとポーターが荷物持ってきてくれる。チップは夫の役目、スマートに出来るとカッコイイ。
※海外においてチャイムがあって何も確認せず扉を開けるのは不用心ですが、いかんせんアメリカンサイズのため覗き窓が高い位置にあって苦労しました。背伸びしてギリ見えるか見えないか(身長150cm未満調べによる)
部屋で荷解きしつつホテルのパンフ見つつしばらくダラダラしましたが、ここでうっかり昼寝をしてはいけません。時差ボケに苦しみます。
「ツアーデスクにいくとプレゼントあげるよ」的な英文を見た気がしたのでそこへ行くことにしました。

・ヒルトンのツアーデスク
宿泊棟近くのツアーデスクに行くとオフィス的な内装の部屋にスタッフが居ました(当然日本人ではない)ちょっとドキドキしながらプレゼントうんぬんの紙を見せると笑顔でヒルトンロゴマーク入りの不織布の簡単なバックを貰いました。ビーチやプールでこのバックを持っている人を沢山見かけたのでうちも真似する事にします。お礼を言ってホテル探索へ。

・日本語カウンターのツアーデスク
探索中に貰ったバックを速攻でなくす(;ω;)
しょんぼりしながら今度は日本語のツアーデスクに来ました。最初に来た裏手地下一階部分。
実は今回の旅は全くのノープランで出かけてきておりツアー申し込みなどほとんどしていませんでした。ツアー入れまくりのせわしない旅が嫌いでふたりともゆっくり過ごしたい希望がありオススメはプロに聞けばいいやなんて適当ぶり。悠長に構えて日本語ツアーデスクに相談に。
そこで出会った日本人女性スタッフ!
お名前を聞きそびれてしまいましたが中年ぐらいのメガネをかけたおっとり気味でおしゃべり好きのスラっとした方で、ホスピタリティに満ちた仕事ぶりに感激しました。彼女のお陰でハワイ旅行楽しめたと言っても過言じゃないです。またお世話になりたいぐらい。
ヒルトンは当時コンドミニアム・タイムシェアのセール中でその説明会に行ってくれたらホロホロカード(クーポン券)をプレゼントすると教えてくれました。ホロホロカードを使うと様々なアクティビティが安くなります。ヒルトンホテル内でのイベント(ルアウショー他)施設(リラクゼーション他)から観光ツアーの割引など多種多様。予定は白紙だしコンドミニアムとはなんぞ?という興味があったので申し込むことに。
※説明会とは言えあくまでセールスの一環なのでそういうの苦手な人はやめたほうがいいかも。
ついでに見たくてしょうがなかったルアウショーも申し込むことに。

・やっとご飯
15時回ってランチを取ることにしました。
敷地内のラグーンに隣接するラグーングリルでハンバーガーを。
ここのハンバーガーがめちゃくちゃ美味しかった(多分飢えと初アメリカごはん効果)
挙動不審の超怪しい英語で注文取ろうとしたら向こうから「take out ?」と聞いてきた!
※take out=お持ち帰りは和製英語。通常はto go あまりに日本人観光客が多く、大多数は間違った使い方をするのであえて察してそう言ってくれたのだと思う。
必死に「here !」で返す。ランチにしては遅い時間なのでアメリカンサイズも考慮して一個だけ頼むことに。これが正解で大きなハンバーガーが出てきました…でけぇ…ポテト多い!歓喜して頬張る二人。

・ラグーン
ホテル敷地に外海を引きこむようにしてラグーン(入江)があります。広い海水プールって感じで波も立たず穏やかで水は澄んでるし魚は泳いでるし、野生のウミガメもちゃっかりいるしで楽しい。
ラグーン沿いはビーチチェアやパラソルがたくさん。ハンモックなんかもあります。
IMG_6296

・敷地内はプールがたくさん!
まだ遊びたい私達は着替えてプールに行くことにしました。
ヒルトンは山ほどプールがあります。それぞれ雰囲気が違ったりするので探索をお勧めします。

日没後はさすがに寒くなって部屋に戻るともうおねむ。
ハンバーガーが意外とパンチがあったのかちっともお腹が減らないので早々に就寝。


ハワイ旅行気分を盛り上げてくれる一枚。有名曲カバーも素敵。
夏のリビングで流れてても心地良いです。