3日目。この日は火山ツアーに行きますよ!
IMG_6331
相変わらずの7時起床。
この日の朝食は寝ぼけている夫を置いてひとりで買い物してみることに。
宿泊棟一階にコーヒーショップが入っているのでそこに行くことにします。

・はじめてのおつかい
キモビーンズコーヒーがありました。
身振り手振りでなんとかコナコーヒーとマフィンを買う。スタバで買い物ができるならここでも大丈夫。
※この時は現金でお買い物しましたが、ホテル内ではだいたい部屋付け(charge)に出来ます。
特にビーチやプールでお財布持っていかずに済むのはありがたかったです。フルネームと部屋番号を伝えるだけ。


・ラグーンスプーン
夫も起きたのでブランチに。初日に来たラグーングリルのお隣にあって朝食しかやってない。
マラサダバーガーなるものが美味しかった!ハワイ名物のマラサダの甘くないバージョンの生地で、マクドナルドのソーセージマフィンみたいなパティがはさまっている。
その他にもシリアル類がある。いかにもアメリカンな色・形で子供が頬張っている姿が可愛かった。

・火山観光
唯一申し込んでいたツアー「ジャックスハワイ・トワイライト溶岩アドベンチャーツアー
11時半ごろにお迎えの車が来るはずなのに来ない。30分近くたっても来ない!
このツアー他に何組か同伴客が一緒でそれぞれのホテルなど回って拾ってくるのだけど、そのうち一組の若い夫婦が寝坊したとのこと(ノ∀`)アチャー
すごく謝ってたけど目覚まし日本時間のままかけてたって…おい!w
おばちゃん2人組、中年ご夫婦、遅刻夫婦、我ら+日本人ガイド計9名でいざ。

・ながいいちにち
ツアーの内容を全く把握しないで参加してたのですが、ハワイ島をぐるっと廻る感じであちこち寄りながら観光するらしい。まずはワイコロアを出て時計回りに北へ。

・パーカー牧場
ドライブしながら穏やかな牧草地帯を眺める。
広さはハワイ島の1/10を占め、東京23区のおよそ1.5倍とか。
ところどころにいる牛たちはちょうのんびり。いいなーさぞおいしいだろうなー。

・テックス・ドライブ・イン
マラサダで有名なドライブイン。いいかんじのローカル感漂う。
マラサダの他にローカルフードも食べられる。私達はお弁当があるらしいので我慢。
IMG_6311

ビッグ・アイランド・キャンディーズ
クッキー、チョコレートなどのお菓子で有名なお店。お世辞抜きで美味しい上に、ここでしか手に入らないものが多いのでお土産に最適です!
マカダミアナッツ入りやチョコがけになってるショートブレットがオススメ。

・ハワイ火山国立公園
まずはサーストン溶岩トンネルへ。山中は熱帯植物が生い茂り霧っぽくしけしけしてる。
パワースポットらしい(何も感じなかった人)
IMG_6317

IMG_6315

噴煙あげるハレマウマウ火口
IMG_6325

・溶岩ハイキング
かつて溶岩が流れた地域へ、冷えて固まった溶岩の上を歩きます。
IMG_6327

何がトワイライトツアーなのかと思ったら、流れる溶岩を間近に見れる場所には当然行けないし昼間は太陽の明かりが強いので夕方薄暗くなってから望遠鏡で見てみましょうってことらしい?
この間、他グループオアフ島からのツアー客が帰りの飛行機に間に合わなくなるからということで夕暮れになる前にヒロ空港へ帰ってゆきました…可哀想に。つめつめのツアーはやっぱり嫌だ…
ようやく日が沈んでぼんやり赤い光が見えたけど、それはあくまで煙や水蒸気に反射して見えるマグマのひかり。遠すぎて望遠鏡でもマグマを直接見ることは出来ませんでした。ちょっとがっかり。
IMG_6340

・星空と放屁とあいふぉん
もうこれでおしまいかと思ったら、星空見学が控えてました。
明かりの少ない場所へ移動しそれぞれ無言で満点の星空を堪能。その傍らで夫が…
 (´Д`) 
  ノヽノ) =3 プッ
  くく
台無し。全てが。制裁のケツパンチと膝蹴りを。
「でも車の中でするよりいいでしょ?」
「でもだめ!」
このやりとりは全員に聞かれてたと思います。えぇえぇ。

気を取り直してガイドが星の講義を始めるも、またもやこの夫婦は…
話そっちのけでiPhoneの星アプリを見てました(GPS機能あるから何座がどことかすぐわかる)
ガイド「あっ、ズルしてる!」
みんなワラワラと集まってiPhoneアプリに夢中。ガイド面目丸つぶれ。
そんなつもりはなかったんだよ!ごめんよ!
帰りがけおばちゃんのつぶやき「ふしぎな機械ねぇ…」で私の腹筋は崩壊しました。
ツアー客全員の美しい星空の記憶がiPhoneに塗り替えられてしまいました。
本当にごめんなさい。

・個性的なガイド
担当になったガイドは日系一世だと言っていた。つまり脱サラしてハワイに移り住んだと。へー
ところでこの人の話はせわしない、せわしないと言うよりまくし立てに近いものがある。
ドライブしながら案内しなきゃいけないんだからこういう喋りになってもしょうがないよねーとは思う。けど不思議なことがある。
基本2度同じ事を言うのです。恐らく観光ポイントである部分は3、4回繰り返す。
私達の中で勝手に「大事な事なので4回言いました(キリッ」と妄想が入ってしまうほどに。

・帰り
皆さん爆睡。
一日がかりの常に移動しまくりのツアーってやっぱり疲れるね。

・おや何かが落ちているようだ…?
ようやくホテルに帰ってくると部屋の玄関下からカードが差し込まれている。
ヒルトンからの案内のようだけど、全部英語(あたりまえ)疲れていた私はろくに読みもせず放り投げていたのだが…

4日目に続く。